HAPPY-Medi・・・糖尿病な私と医療のハザマ

幸せな医療?                               ~Happy mediume~どちらかに偏らず程よいこと                    

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

脳ミソ大混乱

がーん( ̄□ ̄;)|||

1型と言われて、次の日から。

おかしい。
食べ物が喉を通らない。
でも、食べなかったら何故か吐き気がしてくる

これではいかんと
無理やり食べて、インスリンを打つ。
食べ物を食べてる気がしない。モノを押し込んでいる様

ホント、食事の自由ってのがないんだ、この病気は…
(落ち込みすぎ


入院していたら、ぼーっと出来たのかもしれない。
看護士さんや、主治医にもっと泣きつけたのかもしれない。

でも、なんてったって外来での「宣告」。
家に帰れば、フツーの生活が待っている。
ぼーっとしていても、日常はやって来る。仕事もこなしていかねばならない。

あぢっ!!(熱)

ぼんやりで手に湯をかけて、ヤケド (ばかばか


だって私、ずーっと「不摂生な2型」だと自責しながら、治療中断までしてしまった。
その一方で「なぜ私が生活習慣病?」と言う気持ちの、せめぎあいだった。

でも、やっと最近になって
「2型だけど、こんな場合もあるんだよね」と開き直り。
ふっきれたかと思っていたトコだったのに。。

そしたら今度は1型だと言われ、
「インスリンの枯渇」と言う不安が頭をもたげる。

しかしその1型も、典型的な1型ではない。
一般的に、緩徐進行は「抗GAD抗体陽性」がメジャーなのだ。
「抗IA-2抗体単独陽性」って、そんなのアリ

病気を悪くしてしまったのは自分のせいだと、苦しめてきたけど
遅かれ早かれ、こうなってしまったのだろうか…

2型でも、マイナー派。その孤立感と苦さを味わい。
1型と言われても、あくまでマイナー派
そして今後は1型としての「苦労」を味わう事になるのか…

「一粒で、二度苦い」感じ。
何て神様は、イジワルなのか

やっぱりこの検査結果、間違っているんじゃなかろうか…と
今更の「1型宣告」が信じられない(疑り深い)。

でも、心の片隅で。

自己免疫疾患なのだとしたら。

ここ十数年の思いが、すーっと、軽くなった気もした

(まだまだ続いちゃいます
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。