HAPPY-Medi・・・糖尿病な私と医療のハザマ

幸せな医療?                               ~Happy mediume~どちらかに偏らず程よいこと                    

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

2010年・後半の受診エピソード③

さてさて、冷静になって。
転院先の病院で「1型」と言われるまでの経過を書かねば
ブログでは、まだ診察も受けておりませんでした

そうそう、担当医変更か で待ちぼうけ中でした。
そして、やっと呼ばれたぞ~ と診察室に入るや否や

「妊娠ご希望と言うことなんですよね。
実はうちの病院、最近産科を閉めたんです。
なので、封は開けましたが紹介状お返ししますから
これ持って、産科がある他の病院に行ってもらえますか?
今からなら、まだ初診受付に間に合うと思います。
この辺なら○○病院とか、△△病院とか・・・」

と言われてしまったのです。

何と( ̄□ ̄;)!!
「門前払い」と言う、想定外の展開(笑)。

ははー、ナルホド。だからぶちょーさんから他の先生にかわったんだ。
何て分析している場合じゃない。

いやいやしかし、実は今は妊娠希望「なし」なんだな~、これが
とは言え、ここまで言われたら一瞬
もし将来「妊娠希望」になった時、
また転院するのもめんどくさいかな~、と迷ってしまう
どうする、私??

しかし、今から別の病院に移動するの、めんどくさいなぁ。。
(えっ、それだけの理由?)
そして他の病院ってどこ行こう・・・って考えるのも更にめんどくさい
ええい、ここの病院って決めて来たんだ、やっぱりここで、と
清水の舞台からずり落ちてみる事に。。

「あのぅ、実は先生。離婚するので(いきなり激白
妊娠の予定が無くなりまして とりあえずこちらでお願いしたいのですが・・・」
「あ~そうなんですか 分かりました。じゃあこちらで診ましょうか。」

となったのでした。ふぅ。
そしてそのまま、診察に突入。こんなひょんな事から
新主治医、メデタク決定です

ではでは、いーかげん次回から「1型診断」への変遷を。
この時は、まさかこんな事になろうなんて思いもしなかったのですが。
転院、上手くいきそうだな~って、ただそれだけだったのです・・・

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。