HAPPY-Medi・・・糖尿病な私と医療のハザマ

幸せな医療?                               ~Happy mediume~どちらかに偏らず程よいこと                    

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

2010年・後半の受診エピソード②

やはり年は、無常にも明けてしまいました
今更ですが、続きをば。転院しちゃった編です。

さて、最後まで主治医の対応に不信感を抱いたまま、病院を去った私。
だって、ほとんど問診もされず、病態把握も??なのに
すぐに書けてしまうと紹介状とは、一体どんな内容なのか・・・(謎)

とは言え、今私の手元にはとりあえず紹介状がある。フフフ( ̄ー ̄)
これを持って、どこにでも行けると言う訳だ。
会計を済ませて病院を出た時、自由の身となった開放感さえ感じた(出所か?)。
そして心機一転、少なくとも不安感を抱かない病院へ変わるのだ
(目標低い目

で、転院先は色々迷いましたが、
出来れば「総合病院」でまとめて診て頂く方がいいかなぁと
(元々妊娠希望あったので、一応産科と糖尿病内科があった方がベター)
職場の近くの総合病院に決定 ふぅ。

そんなこんなで約1ヶ月後、新病院にGo!(ドキドキ

新患受付をして、内科の前で待ちます。
周りはおばちゃん・おじいちゃんばかりで、いつもながら
私って浮いてるよなぁ…と思いつつ、緊張と期待と不安がごちゃ混ぜで落ち着かない。
きちんとしたトコ・主治医であります様に。。

ちなみにこの日は一応(わざと?)、空腹時で来てみた。
前の病院では、朝食を抜いた時(=インスリンもスキップ)は
必ず尿ケトン体が(+)になっていた。
しかし、主治医は何も言わなかった(気づいていない)。
大した事ではないのかもしれないが、昔(の治療時)は
ケトン体など出なかったので、どうなのだろうとずーっと思っていたのだ

で、もし今回もケトン体が出たら指摘あるかな、何て。嫌な患者
(しかしすぐにどうこうでなくても、糖尿患者だとスルーはないんじゃない?と思うのだが・・・)

しばらくたった頃、看護士さんが
「こちらから呼ばれますからね~」と声をかけてくれた。
どうやら、私の次期主治医候補はぶちょーさんの様だ。
出入りする患者さんや看護士さんを見ていると、次は私かとドキドキ度が増す。

しかし、ナカナカ呼ばれないし、
診察前に検尿や採血の指示などあるかと思いきや、なーんにもない。
そのうち、名前を呼ばれたと思ったら
「こちらでお待ち下さい」と、何故か別の診察室の前に案内された。

んん?
一体何が起こっているのか?
混んでいるので、別の先生に担当が変わったのかな?
それとも「この患者は要注意ですよ」なんて事になってるのか?(めっちゃ妄想

うーん、また長くなってしまったので今回はこれまで。
(いつまで続くのだ
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【糖尿病】薬なし注射なしで、食事だけで血糖値を下げる藤城式食事法。たったの3日でも血糖値が下がっていきます。改善しなければ100%返金。

3日で血糖値を下げる藤城式食事法 もしかしてあなたは下記のような糖尿病治療をし...

夢のマニュアル 2011-01-14 (Fri) 19:05


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。