HAPPY-Medi・・・糖尿病な私と医療のハザマ

幸せな医療?                               ~Happy mediume~どちらかに偏らず程よいこと                    

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

レベミル使用感

ベーサルインスリンを
中間型から持効型に変えてから数日。

初日は、厳密に言うと指示量を完全に打てていない事になるためか
(一応大体1日効くとして、2回打ちだとまだクロスしない?)
昼前・夕前とも血糖値は200位に上がってしまって
ちょっと不安になった。

しかし、次の日から
朝の血糖値が安定して100台前半に下がってきた。
しかも、今までは140を切ってくる事があまりなかったのだが、
ついに今朝は109

しかし、やはりレベミルでも来ましたか。
以前も、インスリンを打ち始めて当分の間、
頭がフラフラしたり、吐き気がした。

今回も、頭痛とめまいを足して2で割ったような感じと
吐き気が、主に夕食後に起こる。
金曜は特にひどかったので
思わず低血糖かと思い、先に補食をしてすぐ血糖値を測ったら

216( ̄□ ̄;)
(ちなみに食後約2時間)

・・・やってしまいました(軽率)

土曜日は夕方に吐き気。血糖値は179と高かったが
ぼちぼち体が慣れていくのではと思う。

最近特に、血糖値が急に下がったり上がったりしてたので
疑いの眼差しをNに向けていた私。
(だって、夕前182 食後132 眠前170 翌朝229とか訳分かりません)

夕方にしんどくなったり
朝の血糖値があまり下がらなかったのは
きっとNのピークが過ぎてしまって
インスリンが足りなかったからではないかと(今更?)
かといって、量を増やすと
ピーク時に低血糖になってしまうのかも。

ただ、そう考えると今まではNのピークが
食後に効いていたのではないかと思われ、今後は
食後の血糖値が検討課題か(前から問題なんだけど)。

しかし人の体って微妙だ。
こんなにも頭使う病気、そうないよなぁ・・・
ボケなくていいか。
いや、ボケる前に他がやられちゃうか

ホント、自動で血糖値調節して欲しいと思ってしまうのですが
こんな調子では、ナカナカ膵臓君の一人立ち(?)は難しいのかも。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。