HAPPY-Medi・・・糖尿病な私と医療のハザマ

幸せな医療?                               ~Happy mediume~どちらかに偏らず程よいこと                    

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

マッドサイエンティスト(?)登場

「うどん注意報発令中」の現在。
このままでは、うどんは恐怖の食べ物になってしまう。
(ちょっと、いや、かなりオーバー)

うどん命の私ではないが
たまにはうどんも食べたいので、解決すべく
実験を行ってみようと決意しました(また更にオーバー)。

「実験」と思うと、何だかワクワクしてきたぞ(単純)。

と言うのも、今までの血糖測定は何となく毎日のルーチン業務的だったが
今回、「うどんによる低血糖をさぐる」と言う命題が掲げられているため
(だからオーバーだっての)
大学での実験を思い出させるのだ。

とは言え、大学の実験では
マイクロピペットに始まり電気泳動、PCRや細胞など
色々な器具や薬品があった(う~ん、懐かしい)。

しかし、今回の実験器具は、、、ええと。

血糖測定器にランセット、針、以上(地味)。
そして、実験対象は自分自身の体である。
うーん、準備するものが少ないぞ。
しかし、こんなお手軽に実験が出来るなんてのは、糖尿病ならでは。

しかも。

劇薬も使ってます

そう、インスリン。
使い方によっては「劇薬」となる薬品です。
ちゅーしゃきにはちゃんと小さい字で「」って書いてマス。
よく考えるとこんなものが世の中に出回って
ふつーの人が所持しているのだから、不思議です

ほんと、学生や研究員ならともかく
劇薬を使った実験なんて、そうそう出来ませんよ(笑)。
せっかくなので、実験をやらない訳には行きませんよね
(ただし、自分の身を削っている気がしないでもない)

・・・と言う訳で現在、実験の内容を検討中。
正確な実験データを得るには、最適な条件設定が必要。
(ほんまにいいかげん、オーバーだっての)

時間の問題で、すぐには実験出来ないかと思いますが
上手く行ったらブログにてご報告しようと思います。

ふふふふ( ̄ー ̄)

※決してデータ改ざんは致しません
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。