HAPPY-Medi・・・糖尿病な私と医療のハザマ

幸せな医療?                               ~Happy mediume~どちらかに偏らず程よいこと                    

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

何かが起こっている

わーい。何だか外食も怖く無くなってきた
お出掛けが苦にならないって、素敵デス
(A1cの値はともかく

しかし一方で、体調の変化がじわじわと…

まず、気づいたのは「むくみ」

おや。朝起きると、足やまぶたがむくんでいるぞ。
顔や足が、いつもとちがう・・・と言う日が出てきたのだ。

もともと、むくまない体質の私。
むくみ防止靴下と言うものを、人生初、買ってみた。
しかしこれって、ランタスのせい?それとも年のせい?

質問がてら、主治医にご報告

すると、念のため甲状腺と心臓の検査を、と。
BNP(心不全などの指標)が少し高かったので、心エコーを受けさせられましたが(笑)
特に問題はないとの事。

うーん、じゃあやっぱり単に年かぁ~
と思っていた6月のある日。

今度は突然、手の関節に痛みが走った
初めは右手だけだったので、単なる「使い痛み」かと思った。

こんなの、そのうち治るよね~と気楽に構えていたら
何故か酷使していない左手も痛む
そして右の手は、すこし浮腫んでいるような、腫れている様な。

こんな関節痛も今まで無く、タイムリーに診察日だったので、主治医にご相談
そうすると「リウマチ関係の検査、しておきましょうか」となりました

1型DMは自己免疫の病気だから、
リウマチなどの膠原病も発症しやすいと考えられるとか

そうして次回診察まで、検査結果を待つ間にも
関節痛は、一進一退しながら少しずつ広がって行く感じ。
7月に入り、足はむくんでいるのに、歩くと足裏の骨があたる様な違和感や
足首や手首が痛い時も。。

しかもしかも。
おかしい。
ある日、急に突然、食欲が無くなった

本当に、美味しそうなものを見ても「食べたい」と思わないのだ(ヤリが降る)。
そして、微熱の様な倦怠感。
実際、体温を測ると熱はないのだが(高くて37度程度)
何と言いますか、糖尿病の倦怠感とはまた違う感じで
家では臥せりがちに・・・

うむむぅ。何だか広がる不安。
関節痛は動かせない程の激痛ではないし、日常生活は送れているとは言え
症状がリウマチっぽいよなぁ・・・と心配になる

せっかく、ランタスで明るい兆しが見えていたのに。
ここでまた、「リウマチです」何て事になるのか

「いや」と、今までを思い返す。
リウマチと言われてもいい。体調不良が改善されるならば・・・
そしてはっきりと診断される方が、まだラクかもしれないぞ、と。

そんな覚悟で、次回診察に望んだのだが・・・

(次回で、何とかタイムリーなトコまでいけるかっ

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。