HAPPY-Medi・・・糖尿病な私と医療のハザマ

幸せな医療?                               ~Happy mediume~どちらかに偏らず程よいこと                    

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

転院後・閑話休題(グッズ変更!)

そう言えばデス。
転院しましたら、血糖測定器が変更になりました。
うむむ。前のより一回り大きい感じ
(ちなみに針もペンニードルからマイクロファインプラスに)

で、病院の薬局で新測定器を渡される時、薬剤師さんが
「よかったら測定器に貼るシール、もらってください
年配の方が多いので余ってて
と、若い人久しぶりってな感じでテンション高い目。

あまりにも薬剤師さんが嬉しそうだったので、
何か良く分からないけれど、数枚頂いて帰りました。
まぁ言わば「デコでん」ならぬ「デコそく」?何と言えばいいのか??

ちょっと嬉しかった反面
あぁ、そうだよね。やっぱ若いヒト少ないんだよね・・・と実感

新測定器(アキュチェックアビバ)は、がっしり。センサーも大きめ。
そして、穿刺器は「エースレット」。
何でメーカーちがうねんって、やはり「使いやすさ」=年配者を考慮した結果だろうか。
(考えすぎ?

せっかくなので、測定器を「デコ?」してみましたが
う~ん、かえって穿刺器の「いかにも医療機器」って感じが
浮き彫りになって(氏名を書く枠まである!)何だかイケテない
(ま、れっきとした医療機器なので仕方ないですが。ごめんなさいメーカーさん)

って、測定器などに「かわいさ」や「かっこよさ」を求めるのは、ゼイタクなのか。
もしくは機種が選べたらいいんだけど(これは全ての患者に言えるのでは
病院のウラ事情などもあって、そう簡単にはいかないんだろうなぁ。。
(また考えすぎか

アキュチェック、大きさはやや不満ですが、今となっては
「血がさーっと吸い込まれていく」様子を見るのが、意外に快感だったりします(変態か?)

(ちなみに針は、32Gから31Gになったためか、マイクロファインの方が痛い気がするのと
 ノボ社のインスリンとは、かみあわせ?が微妙に合わない気が・・・

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。