HAPPY-Medi・・・糖尿病な私と医療のハザマ

幸せな医療?                               ~Happy mediume~どちらかに偏らず程よいこと                    

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

コアトレと繋がる?

ストレッチポールがやって来てから。

ほぼ毎日、ポールに乗ってごろごろしています
これで血糖値が下がるとか、運動になっているとかは思いませんが、
リラックス出来るので自然とごろごろしています。

で。

そのストレッチポールで行われているはずの「コアトレ」。
その本が興味深いと書きました(6月9日付けブログ)。

著者の有吉与志恵さんは、元陸上選手で社会体育を専門とし
インストラクターの経験から、独自のコンディショニング理論を追求されています。

一応“アスリートのための”トレーニングですから
本の種類としては「スポーツ」などに属すると思われ
従って、話の対象は肉体(筋肉・骨格)です。

でも、糖尿病と付き合っていく上で
色々と置き換えて読める部分が多く
深いなぁ~と感じた訳です。

(と言うか、有吉さんは「心ある健康づくり」を
モットーにしておられるのですが)

結局上手くまとめきれず
本の内容を羅列してみようと思います。
(私による要約アリ)

続きを読む

スポンサーサイト

PageTop

ストレッチポールと繋がる?

先週、「ストレッチポール」なるものが家に届いた
(色はかわいくライトグリーン)

買うきっかけは、マッサージに行った事。
その時に「右側が凝っててガチガチです。バランス悪いですね~」
と言われまして。
むこうも商売だから「凝ってませんね~」とは
言わないだろうけど(笑)

別に今に始まった事ではないですが、
ここ数年、凝りで不快を感じる事が多くなってきた。
マッサージ機も検討したが、それで根本的解決とも思えない。

その時に見つけたのがこれ。
(以前から知っておりましたが、再浮上)

言ってしまえば「丸太:エクササイズ用」の風貌。
で、歪みを直す、リラクゼーション兼
筋肉トレーニングも出来るスグレもの。

基本、ポールの上に乗ってゆらゆらしてるだけでもいい。
怠け者?の私にぴったり。と言うか、
気持ち良さそうなので、そこがポイント。
実際、乗ってみると眠くなる事が多く、ずり落ちる

しかしこの話、全然病気と関係ないやん

いえいえ、これがどうも深そうなのです。

一緒に「コアトレ」と言う本も買ってみたのですが
興味深いのは「体」と「心」の関係を説いている事でした。

私も勝手な理論で
「心が頑なな人は、体が硬いのではないか」と思っていたのです。
では反対に、体がほぐれれば心も開放されるのではないかと…
そして、前向きな人・健康な人は姿勢がしゃんとしていると思うのです。

「コアトレ」(言わずもがなコアトレーニングの略)とは、
体のセルフコンディショニングを目的に
骨格をリセットし「自然体と出会う」ことだとか。
(まだ勉強不足でちょっとニュアンス違うかも)

しかし、その内容は糖尿病などに向かいあう際にも
あてはまる様な感じがしたのです。糖尿意識過剰かな?
(単純に、強度の低い運動としても使えるとは思いますが)

まだ、まとめきれないのでその内容は、次回・・・

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。