HAPPY-Medi・・・糖尿病な私と医療のハザマ

幸せな医療?                               ~Happy mediume~どちらかに偏らず程よいこと                    

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

久しぶりの受診報告

急に、リアルタイム。
受診日だった今日を、その日に書いてみる(本来のブログの形)
あいだが抜けてるから意味わからんやんっ、てツッコミは置いといて(笑)。

今月は、眼科、エコーや心電図の検査、とメニューたっぷり。
朝イチから出かけて、薬をもらい終えたのが、14時過ぎ。
いつもは、目星をつけたお店で、解放感あふれるランチ(コラコラ)を楽しむのだが
もうランチ時間終わってるし しかも、ぐったりで食欲ナシ いそいそと帰ってきました。

まずは、「また出血してたりして」とドキドキしてしまう眼科。
2回前から、いかにも「女医」と言う出で立ちの、セクシーな先生が担当。

今日もショートパンツに白衣と、セクシーなのですが
初回時から、糖尿病患者さんと、内科ばりに治療法や身の上話をしていたり
私に対しても
「年いったら、ギラギラが無くなって枯れてくるから(笑)、コントロールも落ち着いてくるよ~」
とか(本当?)、何だか可笑しくって、結構気に入っておりマス

今回も、糖尿病の変化は無かったのですが(ほっ)、
「コントロールの方はどう?」との問いかけに、
「A1c上がっちゃって…」と言うと
「えー、それはショックだよねー」と、患者以上に感情移入して頂き
「視野検査がちょっと気になるので…そう、前回も気になってたんだよね」と
詳しい検査をして、DMの状況も気になるからと、次回は4か月後の受診となりました。

その後、大急ぎでエコー検査を終え、内科新診察を待つ。
予約時間は「11時~11時半」だけど、呼ばれたのは13時過ぎ ...

今日は、いつにもまして遅いなぁ…と、
先生もお疲れな様子 診察も「まきバージョン」(笑)
と言うことで、必要最低限のお話だけにとどめました

ある事に関して、訴えたい事があったのですが、
モヤモヤした気持ちを切り替え、次回診察時にお話しすることに。

で、問題のA1cは下がってきたのですが(8.8%:NGSP)
アピドラをもってしても、ここのトコ食後が高い(本日は313ナリ)。

と言う訳で、当然アピドラ増量。
インスリン・カーボ比を本格的に変更じゃ
インスリン分泌が落ちていってるのか、何なのか。
「総インスリン量が増えていく」と言うのは、何とも言えない気分…

そして、最近高血糖が続いていた為に、100位でも低血糖症状が出てツライのですが、
「ガマンして」と言われました。うぅ。。


しかし、今日は改めて人間観察と言いますか、病院観察でしみじみした事よ

と言うのも最近、ツイッターなどで
「医師と患者の出会いは偶然だが、長年人間関係が続く慢性疾患では、
偶然でない要因~相性が働くかも知れない」と言う趣旨のお話がありました(たかお要約)

医者と患者もそうなのですが、その医者・患者一人一人が、病院を構成するのであって、
結果、病院全体の雰囲気も各々それぞれ。
そこは確かに「しかるべき」人達の集まりかもしれない…と前から感じていました。

現在の病院は、全体的にゆる~いと言いますか、ややのんびりした感があります
今まで罹ってきた病院の中で、採血などは、一番時間がかかる気がします。
正直、どないなってるんやと思うのですが
患者さんも「まだか」と言って、声を荒げる人も無く。

その分、診察も(少なくとも私の罹った診療科は全て)あくせくすることなく、
一人ひとりをきちんと時系列で診てくれている、と言った感じがします

なので、診察が遅れても患者さんもそう苦にならないのでしょうか?
いや、待ってもいい、と言う患者さんが残っているのだと思うのです

例えば、この様な状況を他の人に話した時
「そんなん信じられへん。私やったら他の病院に行く。」と言われた事がありました
いやいや、慢性疾患は違うんだよな~とも思うのですが、
のんびり屋の私には、今の病院がしっくりくるのかもしれないな~、と

で、今までの病院の個性を振り返ってみようと思ったのですが、
めちゃ長くなってしまいましたので、またの次回に。。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

たかおさん、こんばんは

たかおさんの鋭い観察力にドキッとします。
ご自分のことも、人間ウォッチングも、病院のことも・・・

仕事をしている時は、気を張っていなくちゃなあ、言葉使いに気をつけなくちゃなあ、と改めて思いました。

話が前後してしまうけど、たかおさん、透析レストランにご訪問ありがとうございました。

透析レストラン | URL | 2012-07-04(Wed)23:43 [編集]


Re: タイトルなし

透析レストランさん、
こちらこそ、ご訪問ありがとうございます!

私は患者でもあり、医療者側でもあるから、めざといのかも(^^;なので、

> 気を張っていなくちゃなあ、言葉使いに気をつけなくちゃなあ、と

そんな気にされなくても、透析レストランさんのココロ意気と言いますか、
ハートがあれば大丈夫だと思います♪

行き過ぎて「患者様々」のような感じにも、違和感を感じる私です…

たかお | URL | 2012-07-05(Thu)19:00 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。